読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揺れ男の日記

アラサー男子の仕事、恋愛、ゲーム、何でも書くよ。

婚約指輪のお返しは?

深夜の電車に揺られながら、社畜ストレス発散のため大学の友達にスタンプ連打

「ブラウン膝蹴り」

「ブラウン十文字固め」

「ブラウン膝蹴り」

「ブラウン十文字固め」

「プロポーズしてみた」

いやいや

どんなアンサーだよ

唐突にも程がある

「なにいいいいい やっちまったなあああああ」

取り敢えずクールポコで応戦

「こういうのってお返しあるのかな?」

いきなり打算的な返答

ggrksと言うのも面倒なので

「愛があればいらないだろ」

と返すと

「それなら婚約指輪もいらないだろ」

・・・確かに!

と思ったけど悔しいので

「恋と愛は違うんだよ」

と返しました

【数時間後譚】

別の友達と会話してて

「そいや、〇〇結婚するんだってよ」

と霧島部活的報告をすると

「やっちまったなあ」

・・・

あなたもポコですか

そうですか

こんな友達がいて良かったよ

NHK 「#超少子化 安心子育ての処方せん」を見て

昨日の夜、Splatoonの休憩中に「#超少子化 安心子育ての処方せん」という番組を見ました。

www6.nhk.or.jp

その感想をつらつらと書いていきます。

現在の出生率と未来の出生率

先ほどのNHKのサイトにはこのような記載がありました。

50年後の人口が8600万人にまで減るという日本、国の研究所は1億人の維持には、2030年に出生率1.8、その後2.0が必要としている。しかし、現在は1.42、

出生率の低下にはいろいろな要因があると思いますが、一番の問題は若者の間にある未来への一物の不安だと思います。僕も奥さん・子供に苦しい思いをさせるくらいなら、このまま独り身の方が良いのではないかと思う時がたまにあります。(この考え方も後々では将来の若者たちに苦労をさせることになるのですが。。。)

若者の結婚・育児感

パネラーの女子大生(20)の結婚に対する考え方が印象的でした。「好きという気持ちよりも経済的に安心できる人と結婚したいかなと思ってしまう。」

女性がこう考えることはやはり仕方のないことなのかなと思いした。自分も女性の立場で考えた場合、将来を考えると経済的に安心できる人と結婚がしたいと思ってしまいます。

ただ20歳という若い女性にこのような考え方をさせてしまっている社会的な雰囲気には問題があるのかなと思いました。

高齢者の社会保障費は育児教育費の○倍

高齢者の社会保障費はなんと14倍だそうです。

正直な感想として高齢者に費用をかけすぎではないかと思います。選挙権を持っている年齢比率を考えると、高齢者の社会保障費を減らすということは政治家としては難しい気もします。ただいつかはメスを入れなければいけないのではないかと思います。選挙権が18歳からになりましたが、必要なのは選挙権の年齢制限ではないのかとも思いました。

奈義町出生率は異常

そんな少子化の中、岡山県奈義町では驚異的な出生率を出しているそうです。

qnb.hatenablog.com

政府が掲げる合計特殊出生率の目標は1.8です。奈義町は、なんと合計特殊出生率2.81を達成しました。全国平均の約2倍。そして政府の掲げる目標も充分に上回る値です。

また奈義町の方もパネラーとしても参加していました。なんでも奈義町は「平成の大市町村合併」を行っていないとのこと。町の財政はこれから明らかに苦しくなる中で何にお金を使っていくか、町の人と十分なコンセンサスを行った結果、育児・教育に力を入れていく、そして他の部分は切り詰めて我慢をしていくことを、町の人と合意したそうです。その取り組みが実を結びこの出生率を出すことが出来たとのこと。

子育てを考えた場合は地方の方が比較的有利(子育てをしやすい?)なのかもしれません。都会、特に東京では待機児童の問題などもありますし。ただ仕事を考えた場合に、やはり地方では選択肢が減ってしまうという問題があると思います。

第2児出産を促す要因とは

第2児出産を促す要因は男性の育児参加というアンケート結果がありました。確かに男性の第1児目への育児参加によって、女性の第2児出産への意欲は変化するように思います。

ただこの国が抱える問題として長時間労働男性の育休取得率の低さも男性の育児参加を妨げる要因となっているようです。

最後の司会者の言葉が印象的

少子化に対する議論は過去何度も行われてきた」という司会者の言葉が印象的でした。確かに僕自身もテレビを見てそう思いました。何度も議論をし、テレビやネットで取り扱っても変わらない事への不満、そして諦めが、僕を含めてほとんどの人にあるように思います。

まとめ

少子化はこの国が抱える沢山の問題と密接に絡み合っているように思いました。大都市への一極集中、経済の不安定さ、高齢化社会、長時間労働、男性の育児参加の低さ、待機児童問題、たくさんのしわ寄せが子供達や子育てをする女性に及んでしまっているという印象です。

個人的な意見ですが、高齢者への費用を少しでも見直せないのかと思っています。(本心は高齢者は全員地方に移住させ、年金・社会保障費を極限まで下げて欲しいと思っています。)

その他(実体験)

ここで実体験ですが、3年前に姪が産まれました。僕は今は東京に住んでいて、田舎の実家には両親が2人で暮らしています。両親も2人だけの老後を楽しんでいたとは思いますが、やはりこれから迫ってくる老いと死の匂いは少しだけ感じているように思いました。ただ姪が産まれて今まで以上に元気になりました。楽しみと喜びが増えたんだと思います。(毎週のように姪に会いに行く始末です。)なので子供というものはやっぱり良いものですし、未来への希望、生きがいだと思います。僕も子供に対してだけは優しい大人でありたいなと思いました。

Splatoon フェスのお題はポケットモンスター「赤」VS「緑」

今日は朝起きてからずっとブログのカスタマイズをしてました。見出しが少しキレイになった気がします。(ただブログのタイトルより見出しの文字が大きくなったような・・・これはMarkdawn記法でh1タグ使ってるからでしょうね。)

そしてこれからようやくSplatoonのフェスに参戦します。

今回のお題はポケットモンスター「赤」VS「緑」。

www.nintendo.co.jp

「赤」と「緑」どっちを買いました?

僕は発売日に「赤」を買いました。発売日に初代ポケモンを買った人って何気に珍しいんじゃないでしょうか?発売前のポケモンは沢山あるゲームソフトの内の1つだった気ようながします。

そして購入後に初めて選んだポケモンヒトカゲ。「赤」を買ったなら「ヒトカゲ」。小学生なら当然の選択です。そしてそれはアラサーになっても変わらないみたいですね。フシギダネヒトカゲならヒトカゲ

ということでフェス参戦してきます!!


【Splatoon】 シオカラーズ BGM 完全版 【スプラトゥーン】

はてなブログを始めてやりたい事が増えた

社畜週間です。

近況

プロジェクト中盤の山場なので金曜まで忙しいです。朝7時に起きて、家に帰りつくのは23時。そこからお風呂とご飯で24時くらい。大体1時くらいまで自由時間ですかね。

でも疲れてパソコンを付けたり、ゲームをする気が起きないです。なのでスマホでブログをチェックしたり、ニュースサイトを見たりしてます。

Markdawn記法を勉強中

そんな中、少しでも自分の糧になることをしたいと思ったので通勤時間や休み時間にMarkdawn記法の勉強をしてます。そして今回が初のMarkdawn記法で書いた記事です。

パチパチパチパチ

忙しい中でも何か勉強したいなと思ったのは我ながらいい傾向かなと思いました。

はてなブログのお陰かも

そう思えたのははてなブログのお陰かもしれません。ここには面白い記事を書く人、沢山の知識を持った人が多くていい刺激になります。

人生が充実すれば自ずとブログに書く内容が増え、面白い記事が増えていくのかもしれないなあと思いました。

やりたい事が増えた

そしてやりたい事が増えました。ブログも見やすくカスタマイズしたいし、CSSを使ってキレイにしたい。MacBookProも導入してアプリの勉強もしたい。ゲームも消化したい。面白そうな漫画や小説も沢山ある。

大変です。二兎追うものは一兎も得ず

色々と優先度を決めてトライしていかなければと思います。そして暇になるとダラダラと時間を使いがちなので、この傾向が続くといいなと思います。

どえらい所へ来たもんだ

戦々恐々としています。

 
 
前々回書いたエントリーが自分の思っていた以上のアクセスがあり、また僕の好きなブロガーの方とはてなブックマーク上で絡ませて貰えるという有り難いことになり、夢のような出来事になりました。
 
更に沢山のスターやはてなブックマークもありがとうございました。
 
それでですね、スターをくれた方やはてなブックマークをくれた方のブログを拝見させてもらったんですけど、、
 
 
何これ!どれも面白いんですけど!!
 
 
僕はまだはてなブログの上辺だけしか見てなかったみたいです。。。
 
ドえらい猛者だらけのとこに来ちゃったよー、ママン
 
という気持ちです。
 
 
でも初心を忘れず、好きな事を好きな時に書いていこうと思います。
 
 
 
PS
来年のバレンタインデーはいい事がありますように\(^o^)/

男の僕でもチョコが買いたいんだ!!

今週のお題「バレンタインデー」


明日はバレンタインデー。独身、彼女なしの僕は1人寂しく真・女神転生でもしてると思います!!


でもこの時期になるとコンビニやスーパー、デパートで美味しそうなチョコがたくさん売られてますよね。


あれ、美味しそうだし、正直買ってみたいんですけど



クリスマスケーキだったら1人でもいいですよ?

僕、彼女が家で待ってるんで!

みたいな雰囲気を醸し出して時計を見て、約束の時間に間に合うかな?みたいな素振りしてればいいし、

大切な家族のために買ってるんです!

みたいな雰囲気出してネクタイをシャキッと触ってれば何とか買えるじゃないですか?



でもバレンタインチョコはなかなか男1人では厳しいですね。


深夜にこっそり買いに行くしかないんでしょうか?気にせず買うのが1番なんでしょうか?通販は負けた気がするから使いたくない(え?)


これを乗り越えたら更なる高みが待ってる気がするのに、なかなか乗り越えられない。しかもチャンスは年に1回。彼女がいたら出来ない貴重な1人男バレンタインデーミッション。


今年もクリア出来そうにないよ\(^o^)/

僕の好きな「はてなブロガー」をサッカーのポジションで例えたら超攻撃的サッカーになった件

サッカー好きの僕は、友達とか会社の人、芸能人、漫画のキャラ、ゲームのキャラをサッカーのポジションに当てはめて楽しんじゃう癖があります。擬人化ならぬサッカーポジション化ですね。(アメトークで土田も良くやってました。)

 

いつか僕が好きなはてなブロガーの皆さんを紹介したいなと思ってたんですけど、ただ書くだけじゃつまらないので、その人の個性やブログの内容、イメージを元にサッカーのポジションで例えてみました。

 

それがこちら↓↓(ドンっ!!)

f:id:selves:20160211130633j:plain

な、なんて超攻撃的なサッカーなんだ。。。「10点取られても11点取ればいい」、そんなスローガンを掲げた人達の集まり。FW陣、ちょっと多すぎないすか?そしてバミューダトライアングルも真っ青な中盤が出来上がってしまった。。。

 

ということで一人ずつ紹介していきたいなと思います。

 

しっき―のブログ

blog.skky.jp

僕がはてなブログってスゲー人たちの集まりだなと知るきっかけになったしっきーさんのブログ。彼にはシャドーストライカー的なポジションに入ってもらいましょう。

ソーシャルゲーム批判 - しっきーのブログ

この記事をTwitterで見かけた時から読んでるブロガー。ソーシャルゲームが嫌いな所、任天堂のゲームが好きな所が自分と似ていて好感が持てる。そして空気感を言語化することがすごく上手い。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』ゼルダみたいな空気を感じて - しっきーのブログ

この「時のオカリナ」の感想記事はぜひ読んでみてもらいたいし、他のゼルダの伝説シリーズの感想もおすすめ。なんかもう全シリーズクリアした気になったもん(←え?)最近はゲームの感想記事が減ってきたので、また書いてくれないかな。

 

かくいう私も青二才でね

tm2501.hatenablog.com

はてなのアイドル青二才さん。はてなのFW、点取り屋だと個人的には思ってる。なので4トップの一番前にいってもらいましょう。

ブロガー新年会に参加して「【はてな】はもう死んだ。」と思った話 - かくいう私も青二才でね

最近ではメディアクリエイターを批判したこの記事が有名かな。はてなブログという場所、コンテンツを個性で作り上げていく人達を守っていきたいと思っている人。攻撃的な所もあるけれど、きっとすごくいい人なんだろうなと勝手に思ってるw 彼がはてなのアイドルと呼ばれるようになるまでを見ていたかったな。ブログは社会派なコメントからフリーゲーム、アニメ、漫画のレビュー、食べ歩きなど多岐に渡ってて、どれも面白いので是非読んでもらいたいです。

 

Everything you've ever Dreamed

delete-all.hatenablog.com

日常の出来事をこんなに面白おかしく表現できる才能に痺れる、憬れるぅぅぅぅ

インフル予防接種を受けたら人事から職務怠慢といわれたワンダーな話 - Everything you've ever Dreamed

職場環境とか奥さんから受ける仕打ちとか、すごく可愛そうなオジサンなのに、全くそれを感じさせずネガティブな出来事をポジティブな文章で面白おかしく表現する天才だし、変態。この人と奥さんとの間にはきっと2人にしか分からない絆があるんだろうなと思う。たぶん。たぶん。。。この人もFW。4トップの1角を担ってもらいましょう。

 

もはや日記とかそういう次元ではない

manato-kumagai.hatenablog.jp

2016年、はてなブログに現れた超新星20記事で読者数2000を超えるという期待のルーキー。このままこっそりワンピースを見つけて海賊王になるのか、彗星として燃え尽きるのかはまだ誰にもわからない。昔のVIPのノリを感じる。

母へ ー息子より - もはや日記とかそういう次元ではない

本当に日記っていう次元じゃないし、ブログが彼のネタ帳になってる。でも新しい記事を期待している自分がいる。悔しい。でも感じちゃう。

 

ゆとりずむ

www.yutorism.jp

はてなのデータベース、ゆとりずむさん。長友みたいなサイドバックを担ってもらいましょう。でも基本は得点を取りに行く。

読者登録数ランキング ・改 - ゆとりずむ

Javaを組んではてなブログの読者登録数ランキングを作ったりする凄い人。この記事を見ればあなたの好きなブロガーがきっと見つかる!!はず。

 

あしみの日記

blog.asimino.com

僕のこんなブログを作っていきたいランキング1位のブログ。ゲーム8割、雑記1割のバランスのブログを僕は作りたいみたいですな。Splatoonの記事はすごく力が入ってて、凄いし、自分もゲームを題材にクオリティの高いブログを作りたいなと思ってます。超攻撃的サイドバックの1角を担ってもらいます。

たっぷり遊んだWiiUおすすめソフトランキングベスト11 - あしみの 日記

そして色んな人のWiiU3DSのプレイ順のランキングは気になる。僕も今度やってみよう。

 

f:id:selves:20160211173729j:plain

 

トイアンナのぐだぐだ

toianna.hatenablog.com

はてなのロジカルインテリジェンスのトイアンナさんには司令塔を担ってもらいましょう。

童貞男子が夢見る「可愛くていい子」はみんな既婚のオッサンに寝取られてましたよ - トイアンナのぐだぐだ

男性目線から見ても勉強になるし、今時の女性の恋愛が分かって面白い。いや、寝取られてるってほんとですか??

 

妖怪男ウォッチ

papuriko.hatenablog.com

モンスター男女の恋愛模様を独自の切り口で言及してるブログ。ダブルボランチの1角を担ってもらいましょう。

これぞ精神のバイオハザード。結婚する気も別れる気もない、生殺しゾンビカップル5年物 - 妖怪男ウォッチ

こんな言葉のチョイスや選び方はセンス才能だなあと羨ましく思う。

 

斗比主閲子の姑日記

topisyu.hatenablog.com

姑さんとの奮闘日記かな?と思ったらそうじゃなかったブログ。読まず嫌いしてたジョジョが読んだら面白くて全巻揃えた、みたいな感覚が味わえるブログ。これで最強の中盤が出来上がった。はてなエクスクラメーションとか発動できそう。

青春基地の『高校生』さんへ。大丈夫、自責の念を一生持つ必要はないし、逃げてもいい - 斗比主閲子の姑日記

ブログ名やアイコンイメージは怖いけど、読んでみるとたぶん優しくていい方なんだろうなと思う。たぶん。たぶん。。

初心者向け?はてなスターの使い方、楽しみ方 - 斗比主閲子の姑日記

はてなブログの文化を知るための記事が丁寧にたくさん書かれてるので、僕はかなりお世話になりました。あざーっす。

 

ゲーム業界就活レポからゲーム会社に就職した話

blog.lusaku.jp

真面目そうな彼にはDFを一人でやってもらいましょう。(え?)

ゲーム会社への就活レポからゲームのレビューまで、ゲーム関連の事を手広く書いてるブログです。ゲーム好きな僕としては彼のブログもそうだけど彼の人生もひっそりと応援してます。僕は積みゲーマーとしてゲーム業界を支える所存です。

 

今日は穀潰し

komekui.hatenablog.com

学生でありながらメディアクリエイター達に反旗ひるがえした善良な彼にはGKを任せたいと思います。

学生ブロガーが総じてつまらないという意見に対して - 今日は穀潰し

この記事を読んでいい子そうだなこの子、と率直に思いました。ギャグのセンスも好き。

 

 ということで僕の好きな「はてなブロガー」ベスト11が出揃いましたね。やっぱり個性的で面白い人達が好きみたいです。個性と上質なコンテンツで頑張っている人、お金臭くない人達が好きみたいです。後は記事から滲み出てくる、この人いい人そうだな感でしょうか。

 

最近話題のメディアクリエイターの方々に関しての僕の意見は「メディアクリエイターって任天堂の倒し方を言ってた某課金ガチャの会社と同じ嫌悪感を感じて僕はあまり好きじゃないです」っていう記事で書かれるかもしれないし、書かれないかもしれない。もしくは誰かが書くかもしれない。

 

 


機動新世紀ガンダムX ED2 「HUMAN TOUCH (日本語)」 (ノンテロップ)