読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揺れ男の日記

アラサー男子の仕事、恋愛、ゲーム、何でも書くよ。

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 感想 ~旧3部作のキャラが出てくるとゾクゾクする~

f:id:selves:20160131234238j:plain

 舞い散る白い雪、その中で交差する青と赤のライトセーバー。フォースに導かれた女とダークサイドに堕ちた男。過去を捨てた男と過去を知らない女の決闘。

 

「今更かよ!!」って言われそうですが、やっとスターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒を見てきた。忙しかったんですね。きっと。

 

ということでエピソード7の感想をつらつらと。一応スターウォーズは全部見てますよ。

 

今回のエピソード7、本当に面白かった。特にエピソード4~6のファンが好きになりそうな内容。ちゃんとエピソード4~6のキャストも採用してるからかな。みんなリアル世界で生きてて良かった。

 

ハリソンフォードが出てくると少しコミカルになるのは何故だろう。エピソード1~3には絶対に出せない。存在からコミカル。だからこそ今回の宿敵との邂逅シーンは感動が増すのかも。 

 

フォースの覚醒はエピソード4~6の世界観を現代の技術で蘇らせて、尚且つ新世代のジェダイとダークサイドに堕ちた人の話であり、その中にスターウォーズの醍醐味である親子の邂逅、世代間を超えた物語を上手く作ってると思う。スターウォーズファンだけじゃなくて初めて見る人にもお勧めしたい。そしてエピソード1~6を見て、この壮大なスペースオペラの虜になって欲しい。

 

しかしながら、ジョジョとか仮面ライダーとかウルトラマンとか、昔出てたキャラが出てきたり、勢ぞろいするとゾクゾクするのはなんでなんだろう。人の遺伝子レベル的に昔の何かを求めてるのかな。子供時代から終盤にある仮面ライダー勢ぞろいの回とか大好きだったもん。

 

そしてラストバトルはやっぱり雪がいいよね。FF7のアイシクルロッジとか、テイルズオブデスティニーの雪の街とか。火山とか安直だよね(エピソード3)

 

ラストの舞い散る雪の中の決闘シーンだけでも、今までのスターウォーズの名シーンを塗り替える良さがあったと思う。

 

そしてエピソード8の監督は凄まじいプレッシャーがかかってると思う。頑張ってほしいな。でもあの続きからなら、どうとでも膨らませそうな気もする。。。

 

主人公のレイとルークの関係は?とか

ルークのライトセーバーが何故あそこに?とか

ラスボスぽいあいつは誰なの?とか

中ボスぽいあいつはジェダイになるの?とか

 

あんな面白い映画を見てこんな駄文しか書けない自分の文章力を呪って、今週はダークサイドに堕ちますね。アーメン。